企業プロフィール

(株)八百半フードセンター企業名表示ロゴマーク

  • 企業コード:151
  • 本社所在地:鹿沼市
  • 業種:量販店
  • 企業の特長:
    • 環境問題に積極的に取り組んでいる
    • 新規事業に積極的
    • 資格制度、社員教育が充実
  • PRコメント:

    気になることは、お気軽に人事部までお問い合わせください。 八百半フードセンター 人事部 / 0289-64-7123

事業内容

食の安心・安全を合言葉に、地域の皆様のご支持を頂ける野菜・果物・食肉・加工肉・生魚・塩干魚・惣菜・寿司等の生鮮食料品、牛乳・乳製品・デザート・豆腐・こんにゃく・納豆等の日配品、加工食品・菓子・家庭雑貨等を販売するスーパーマーケットを8店舗(鹿沼市内6店舗、日光市内1店舗、宇都宮市内1店舗)経営。

ここがポイント

お客様の健康・安全・そしておいしくをテーマに平成11年秋より電子イオン水の無料サービスを行っており、多くのお客さまに大変喜ばれています。電子イオン水とは水道水に電子をチャージした水で大変クラスター(水分子の大きさ)が小さく体内にすばやく吸収されます。電子水を利用したヤオハンプライベート商品として1.電子豆腐:厳選した丸大豆(遺伝子組替えは使用していません)と電子水で丹念に造り上げた風味豊かな逸品です。2.イオン元気米:栃木コシヒカリを玄米から精米まで24時間以上マイナスイオンで活性化させました。一粒一粒がしっかりし、つややかに炊き上がります。3.イオン元気卵:ひよこの時からマイナスイオンを付加したした飼料と電子水で体質改善を図りながら4ヶ月間ひよこが成鶏になり健康でおいしい卵、元気卵が完成いたしました。甘味とコクがある卵黄、しまりと張りがある低コレストロールで生臭さがない卵を提供しています。

プロフィール

設立
1961年4月
資本金
資本金3,500万円
代表者
代表取締役社長  片柳 伸一
売上高
85億円(2015年3月)
従業員
405名 正社員150名・パート社員255名 (男性128名/女性277名)
事業所
北部店:鹿沼市上田町2341
粟野店:鹿沼市久野398
樅山店:鹿沼市樅山町43-1
西 店:鹿沼市日吉町730-1
貝島店:鹿沼市貝島町790
今市店:日光市瀬川218-1
千渡店:鹿沼市千渡1827-1
七里店:日光市七里667
宇都宮店:宇都宮市鶴田町603

会社データ

本社
〒322-0066
栃木県鹿沼市上田町2341[GoogleMap]
会社案内ホームページ:
http://www.yaohan.jp

本社MAP