お知らせ

【人事・総務】「人」のトータルコーディネーター

2021年12月07日

■現在の仕事内容

会社における最大の財産である「人」に関する役割を担っているのが、私たち人事担当です。事業計画に基づく人員計画の策定、事業を担う人材の採用、事業目標達成のための組織作りと適材適所の人材配置、社員が活き活きと働くための人事・処遇・福利厚生制度の企画立案・運用、人材開発など、私たちの仕事は多岐に渡ります。

私の現在の担当業務は組織作りと人材配置ですが、前述とおり、事業目標達成のためには、どのような組織体制を構築する必要があるのか、また会社の財産である「人」を最大限に有効活用するためにはどのような人材配置が適切なのかを考えながら仕事をしています。

 

■今のしごとのやりがい

今の仕事が好きな理由は、ワクワク感です。当社の社員は約5,000人、海外現法等関係会社も含めると約10,000人います。一人ひとりの能力・資質は異なりますし、どのように成長していくかも人それぞれ、社員本人のキャリアの希望もあります。多くの判断要素を考慮にいれたうえで、社員全員を適材適所に配置することが、人事担当としての最大のミッションを考えると、とてもワクワクしてくるんです。もちろん、これをやろうと思うと事業への深い理解が必要となりますし、社員一人ひとりのこともよく知らなければなりません。3年目の私は勉強することばかりで、一朝一夕にできることではないですが、それだけ大きな仕事に携われていることに非常にやりがいを感じています。

 

■この会社に決めた理由

「人の健康を支える!」就職活動中の軸であり、いまもこの会社の好きなところです。いわゆる「社会貢献」が私の就職活動のキーワードでしたが、それだけでは、漠然としているので、自分にしっくりくる社会貢献はなんだろうと考える中で、「人の健康を支える」ことが一番しっくりくる社会貢献でした。

健康はすべてに先立つものであり、その健康を害することのないように病気や怪我を「予防」することは、相当、人の役に立っていると思ったからです。

そして、「予防」に大きく貢献する画像診断機器のメーカーであれば、やりがいを持って働けると思い、その中でも高い技術力を持つ当社に惹かれて、志望するに至りました。人事担当という、お客様から遠い立場ではありますが、「人の健康を支える」会社で働けることは大きなやりがいにつながっています。